東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
FAQ

就業規則Q&A

懲戒処分は会社の好きなようにしてもいいでしょうか。

実際に懲戒の理由になること(懲戒事由)が発生し懲戒をしようとする際には会社は好き勝手に行うことが出来る訳ではありあません。懲戒をするには次のルールに則ることが大切です。
①【明確性】懲戒処分の種類、事由、程度等が就業規則に定められ、周知されていること
②【平等待遇】違背行為の種類及び程度が同じ事案に対しては、同一の種類・程度の懲戒処分とし均衡を失しないようにすること
③【相当性】違背行為の種類及び程度と懲戒処分の種類及び程度が相当であり、均衡を失したものでないこと
④【不遡及】違背行為のあった後に懲戒規定を定め、遡ってその行為に対する処分を行うものでないこと
⑤【適正手続】懲戒処分を発動するにあたって、本人に弁明の機会(賞罰委員会・懲罰委員会の諮問、労働 組合との事前協議等)を与えるなど適正な手続をとること。
実際の運用については弊社にご相談ください。

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.