東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
FAQ

就業規則Q&A

ホワイト就業規則を作成するスケジュールの目安を教えてください。

就業規則、賃金規定、育児介護休業規定ですと4,5回の面談とメール・チャットでのご連絡を経て作成します。(面談のお時間がスムーズになりますと、早く完成いたします。)期間はお客様のスケジュールにもよりますが最短で1か月、通常ですと2,3カ月ほどで作成可能です。スケジュールは柔軟に対応できますのでお気軽にご相談ください。

詳細のヒアリングには下記のようなものを想定しています。
①経営者のビジョン・経営理念や経営方針
経営者のビジョンや経営理念、経営方針などを詳細にお聞きさせて頂き、就業規則に記載していきます。

②労働者の区分
就業規則は労働条件によって細かく区分する必要があります。
正社員、パートタイマーなどに分けて就業規則を作成します。
労働者の区分ごとに労働条件を記載をしていなかったためにトラブルになるケースがあります。

③労働条件の決定
賃金規定など導入したい労働条件を確定させ、就業規則に記載していきます。

④就業規則の作成
就業規則の素案を作成し、絶対的必要記載事項と呼ばれる必ず記載しないといけないものや任意でで記載する相対的必要記載事項などを
漏れなく記載していきます。

⑤就業規則の法律チェック
法律に沿っているかを確認します。
特に間違えやすい労働時間や賃金の計算方法などを確認します。

⑥労働者代表の意見聴取
労働者の過半数を代表する者の意見を聴き、それを意見書として提出しなくてはいけません。
また意見書とは、文字の通り労働者代表を意見を聞くだけであり、必ずしも同意は必要としていません。

⑦労働基準監督署への届出
事業場を管轄する労基署に、就業規則・意見書・届出書を提出します。

⑧労働者への周知
就業規則を周知するために労働者全員がいつでも閲覧できるようにしておく必要があります。
また説明会を開いて、周知を行います。
周知が出来ていないと、就業規則の効力は発生しません。

参考質問
ホワイト就業規則は普通の規則と何が違うのでしょうか?

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.