東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

【未払賃金の時効】未払賃金の時効が3年へ

従業員が未払い残業代を請求できる期間が今までは過去2年でしたが、
これが労基法改正により「3年」となりました。

2020年4月から発生するものについては、3年となります。
ですので、2020年3月までに発生したものについては、今まで通り2年まで遡れるとなります。 
 
つまり、これからはさらに未払い賃金がないように
会社としては気を付けておくことが必要となります。
 
具体的には
・残業代の計算式が正しいか
・1か月の所定労働時間の平均は正しいか
・勤怠システムの打刻は適正に行われているか
・掃除時間や朝礼時間を労働時間から除外していないか

などを気を付けて行くこととなります。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

代表コラム

「お父さん、今仕事中だから電話切るね」 と、入院中の父親に私が無慈悲にも電話で言ったことがあります。    当時の私は、給与計算、入社退社処理、社会保険、就業規則、経理、問い合わせなど、すべての業務を一人で行っていて、9…

代表コラム

月の初めには入社する方が増えると思います。 入社の際に、社会保険に加入手続きをすると、およそ1~10日程度で健康保険証が到着します。 ただ、まれに「保険証が届かない(と思っている)」場合が発生します。 ではそのような時は…

代表コラム

今日は人間心理学の講座の5回目でした。 そこで、2019年の自己投資額をちょっと計算したら、 300万くらいあったかと思います。   (細かいものも入れたらもっとかもしれません。)  自己投資は一番自分が変わりますし必ず…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.