東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

【未払賃金の時効】未払賃金の時効が3年へ

従業員が未払い残業代を請求できる期間が今までは過去2年でしたが、
これが労基法改正により「3年」となりました。

2020年4月から発生するものについては、3年となります。
ですので、2020年3月までに発生したものについては、今まで通り2年まで遡れるとなります。 
 
つまり、これからはさらに未払い賃金がないように
会社としては気を付けておくことが必要となります。
 
具体的には
・残業代の計算式が正しいか
・1か月の所定労働時間の平均は正しいか
・勤怠システムの打刻は適正に行われているか
・掃除時間や朝礼時間を労働時間から除外していないか

などを気を付けて行くこととなります。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

新型コロナ関連

社会がものすごいスピードで変化をしています。 昨日大丈夫だったことが、今日ダメになる、、 3.11を想起させる社会の雰囲気だと個人的には感じています。    私に何ができるだろうと考え、 結局弊社の専門分野である社会保険…

代表コラム

一日、何しているか記録してみたら 仕事を朝はじめてから、終わるまで。 5分単位で記録を付けています。 ワーク・ライフバランス社の朝夜メールを使っています。    このいいところは、5分単位で、計画と実質の差がわかるところ…

代表コラム

会社を経営していくと、悩みは尽きません。 社長の悩みも人、モノ、カネいろいろあるでしょう。 様々な企業様と接する中で感じるのは、企業の大きさ(従業員の多さ)によって、悩みもそれぞれだなということです。 社長の悩みは尽きな…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.