東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

「やる気が出ないんです病から脱出する方法

「~をやりたいけれどやる気が出ない」

「~を学びたいけれど、気持ちがわいてこない」 

 

と・・・悩んでいませんか? 

私はこの「やりたいけれど(やった方がいいけれど)できない病」に

結構な頻度でかかります(・・・苦笑)  

 

そして、何回もいろんな種類のこの「やりたいけれど(やった方がいいけれど)できない病」 にかかったことがあるからこそ、この脱出方法も分かってきました。 

 

まずはこの原因から。 

この 「やりたいけれど(やった方がいいけれど)できない病」 の原因は・・・というと???

  • 原因1:

そもそも「ある行動をやりたい」と言っていても、潜在意識ではやりたくないと思っている。(むしろやらない、と言う選択肢を選んでいる) 

 

原因2:

ある行動をやりたいと思っていて口には出すけれど、潜在意識では「やる必要がない」と思っている。 

 

という2つのパターンがあります。 

どちらにも共通するけれど、

頭では「トライしたい」「行動しよう」と思っているけれど、

潜在意識では「トライしない」「行動する必要がない」と思っているというワケ。 

 

 

・・・・そりゃ、行動しようと思いませんよね??? 

 

だって、 

よく言われていることですが、

顕在意識は1%未満、潜在意識は99%と言われていますから。  

1%の顕在意識がどれだけがんばっても勝てっこないのです。 

 

 

この状態から脱するには、潜在意識レベルで「行動しなきゃ」というエンジンをかけないといけないです。 

 

私の場合でいうと、 

仕事は労働法などを使って会社をよくする仕事なので、労働法に精通している必要がありますが、4年目、5年目になると全体像も分かってきた気持ちがしていて、現状に満足してしまっている状態だったのだと思います。 

 

「もっとレベルを上げていこう」と口では言っていても、

顕在意識ではそう言っていても、潜在意識レベルで渇望していなかったから

実現して行動することはしなかったのだなと。(自戒) 

 

でも、より経験も知識も、人間力も優れた敬愛する先輩とお仕事をする機会があって、その方と一緒に仕事をさせていただくと、 

 

「自分ってほんとまだまだだなー」とか

「もっと高みを目指したい」とか、

この先輩のようになりたい!」 

 

と、、、、、

心の底から思ったのです。 

 

 

すると・・・

いままで読むことを先送りしていた専門書や、

申し込んでいたDVD教材などを広げてみるのでした。 

 

自分よりより高みにいる方とご一緒させていただくことで、

現状の自分は「まだまだ伸びしろがある」と思う。

※この伸びしろというのがポイント。決してダメ出しではだめです。

この機会を作ることが大事なんです。 

 

現状に満足している方がいたら、お試しあれ♪ 

 

※一部、メンターの一人である中井隆栄先生から学んだことを元に、

自分なりの感想や体験談を入れて記載をしています。

 

 

 

 

関連記事

代表コラム

月の初めには入社する方が増えると思います。 入社の際に、社会保険に加入手続きをすると、およそ1~10日程度で健康保険証が到着します。 ただ、まれに「保険証が届かない(と思っている)」場合が発生します。 ではそのような時は…

代表コラム

最近では心の病が増えています。 長時間労働による過労死とも含めて、働きすぎのリスクが叫ばれるようになりました。 様々な要因によって心の病はありますが、うつ病でも障害年金を受給できることをご存知でしたか? 障害年金の制度っ…

代表コラム

会社を経営していくと、悩みは尽きません。 社長の悩みも人、モノ、カネいろいろあるでしょう。 様々な企業様と接する中で感じるのは、企業の大きさ(従業員の多さ)によって、悩みもそれぞれだなということです。 社長の悩みは尽きな…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.