東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

個人で出来る、働き方改革

不安から行動することを辞めるという決断

働き方を変える、意識を変える

働き方改革といっても何をしたらいいの?
悩みどころだと思います。

実は、
先月から犬飼ターボさんが開発したセンターピースという講座を、
亀井弘喜さんが教えている講座に通いだしました。

(説明がややこしい笑)

 
なぜかって??? 
個人の安心感が、働くこと、仕事をすることに直結するからだと思ったのが、
表面的な理由です。(→表面的って??)
 
 
安心感や安全だなーという気持ちが根底にないと、
全ての行動が不安から行動するので、
とてもつらいし、とても苦しい。 
 
そう感じたからなのでした。いや、痛感したんです。  
「不安」から実行するシゴトはとてもしんどいということ! 

これが分かりました(遠い目) 


 
そして逆に、「安心」や「安全」から行動するシゴトは
人を幸せにするし、
お客様のために行動しよう、発言しようと思えるようになってきた、
ということが一番の違いです。 
 
 
ではでは、
安心から行動する、安心から仕事をする環境は具体的にはどうするの??? 
 
というと、、、 
やることをスケジューラーに入れる。 
というシンプルなものです。

といっても「やってるし(なーんだ)」と思った方、

やることを2,3週間先までいつのどの時間にやるか、予定を入れています?。
今日だけじゃないですよ。

2.3週間先まで、です。 


 
頂いた仕事は、いつやるか、明確になるので
「今週の水曜の13時から2時間で取組みます」という回答になります。  
 
なので、
焦ることがない。 
 

なので、スケジュールにギリギリがなくなる。
なので、心に余裕が出来る。
なので、お客様や従業員にやさしくできる。 
 
おためしあれ(*^^)v

関連記事

代表コラム

最近では心の病が増えています。 長時間労働による過労死とも含めて、働きすぎのリスクが叫ばれるようになりました。 様々な要因によって心の病はありますが、うつ病でも障害年金を受給できることをご存知でしたか? 障害年金の制度っ…

代表コラム

2019年12月15日の雑誌「安全スタッフ」に記事が掲載されています。 労働災害になるかどうかの境界線について寄稿しました。 「出張中の宿泊施設で飲酒をした後、酩酊していたため階段で転倒して頭部を打撲。その後病院に運び込…

代表コラム

都知事の会見があって、 事務所近くのスーパーでは品薄が一気に進みました。  みなさんの地域ではどのような状況でしょうか。    先日、コロナの影響で社会保険料が払えなくなった企業が、 納付猶予の制度が使える余地があるとご…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.