東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

飲み会の場でのセクハラ?冗談のつもりが逮捕!

職場の飲み会で部下にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつの罪に問われた判決があり、懲役1年4月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)、
懲役1年6月、執行猶予3年(求刑同)とされた事件があったのが記憶に新しいかと思います。
もうすぐ忘年会の季節がくると思います。
酔った勢いで女性にスキンシップを計った結果、逮捕になってしまう可能性があります。
冗談でやったという認識でいるかもしれませんが、受け手はそう思ってはくれません。
さらに冗談でやった人はセクハラを指摘されると思ってない人が多い印象です。
ほんの冗談のつもりでも、女性次第で、強制わいせつで逮捕される可能性があります。
今回は飲み会の席でのセクハラについて考えていきましょう。

そもそもセクハラとは?

セクハラとは、男女雇用機会均等法11条1項に記載があります。

「職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害される」

とされています。
ここで言う「職場」は、単にオフィスに限らず、お客さんの事務所、接待での居酒屋、出張先への移動の新幹線なども該当します。
もちろん勤務時間外の飲み会の席も職場になります。
ですから、飲み会でのふざけた宴会芸などもセクハラに該当する可能性があります。

セクハラに該当した場合はどうなるの?

刑事上の責任を負う可能性があり、暴行罪や強制わいせつ罪に該当することもあります。
またセクハラ行為により損害賠償が課されることもあります。
セクハラをした従業員だけではなく、会社も責任があります。
会社は使用者責任を負うことになるので、場合によっては損害賠償が課されてしまいます。

会社が取るべき対応とは?

セクハラ防止には通常下記のような対応が必要になります。
・就業規則にセクハラに関する事項を設けて、常に従業員に対して啓蒙または研修を実施すること
・セクハラに関する相談窓口を設置する
・セクハラが発生したら事実確認を行い、適切な措置を行う

と言われています。
それでは今回のような飲み会の席ではどのような対応を取る必要があるのでしょうか?
一番大事なことは宴会の雰囲気に飲まれないことです。
どうしてもお酒が入ってしまうと、とにかく気も大きくなりますし、注意も散漫になります。
そういったときこそ、従業員がふざけている時にこそ、被害者になりそうな従業員を助けるようにしなくてはいけません。
セクハラで従業員の人生を台無しにしてしまう可能性もあります。

まとめ

自分が冗談だと思っていても、場合によってはセクハラと判断されて、逮捕されてしまう可能性があります。
これから忘年会が増えてくるかと思いますので、社内全体として注意が必要です。
特に会社としては就業規則にはセクハラに関する事項を設けて日頃から注意をしておきましょう。
楽しい場の飲み会で、ひょんなことで従業員の人生が変わってしまう可能性もあります。
管理職や社長の方は特に注意しておくようにしましょう。

関連記事

就業規則基礎知識

仕事でミスをして、多大な額の損失を出してしまい、社長から 「君はクビだ! 明日から来なくていい!」 こういうシーンを映画やドラマで見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。 しかしそれはあくまでも映画やドラマの世界で…

就業規則基礎知識

助成金をご存知でしょうか? 助成金というのは、国の施策に合った制度導入や取組みをした企業が、国へ申請することで、国から助成金を受給できるというものです。 助成金とは、人の採用や教育、定着を促進する取組みをした企業が申請で…

働き方改革

国が進めている働き方改革の中で、労働者のニーズに合わせた働き方を導入している企業が増加しています。 今回は働き方に関して調べていきたいと思います。 限定社員の導入? 非正規と正規の中間である「限定正社員」を導入しようと議…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.