東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

おやつタイムが会社を変える???

仕事をしていると、甘いものを食べたくなるときがあるかもしれません。
また昼食を食べて、少し時間がたつと眠くなることも多いと思います。
そんなときに甘い物を食べれたらどうでしょうか?
また甘い物を食べるおやつタイムを従業員とで共有できたら、作業効率も上がる効果も得られるかもしれません。
今回はおやつタイムに関して考えていきましょう。

どれくらいの会社がおやつを食べることが認められているの?

どれくらいの会社が就業時間中におやつを食べることが出来るのでしょうか?
ある会社の調査ではおよそ7割の企業で勤務中におやつを食べられるということがわかりました。
そして90%以上の人がおやつを食べることでリラックス効果やリフレッシュ効果を実感と発言しています。
逆に就業時間中におやつを食べることができない理由は、「就業規則で禁止されているから」とう回答が約半数という結果になりました。

※おやつタイムの取り扱いには注意が必要です。
休憩時間は基本的には一斉休憩とされています。
ですから一部の従業員だけおやつタイムを取ることはできずに取れる人だけ取る形ですと所定労働時間に含まれます。
就業規則でおやつタイムを15時から15分間と規定した場合には、全員休憩時間という扱いになります。
休憩時間と定めるのであれば、就業規則にも記載が必要になります。

おやつが社内コミュニケーションを変える?

「飲みニケーション」についてのアンケートでは、部下と飲みに行きたいと思っている上司は49.0%で、上司と飲みに行きたいと思ってる部下は25.0%となりました。
上司と部下では大きく開きがあることが調査からわかっています。

■仕事帰りに部下(上司)とお酒を飲みに行きたいと思う上司

■仕事帰りに部下(上司)とお酒を飲みに行きたいと思う部下

飲み会に関しては色々な話や時間を共有することにメリットを感じている反面、プライベートの時間は社内の人間といたくないという意見もありました。
また、子育て中や介護中の人は飲み会に参加出来ないケースも多いです。
ですから社内の飲み会をおやつタイムに替える選択肢もありかもしれません。
おやつタイムで、単純に休憩をすることも出来ますし、甘い物を食べてリフレッシュす
ることが出来ます。
また普段出来ないような会話が出来て、社員とのコミュニケーションがよくなる可能性があります。
おやつはオフィスでの会話を増やしたり、場の空気をよくする効果やコミュニケーションの架け橋になる可能性があります。
もちろん普段上司や部下に言えないお礼や感謝の気持ちを伝えてみてもよいかもしれません。
また上司の金銭事情的にも、飲み会で奢るよりも安くなるメリットもあります。
オフィスに飲み物やおかしを設置してくれる会社もありますので、そちらを理由するのもよいかもしれません。

まとめ

お昼休憩後はとにかく集中力が乱れがちです。
そういったタイミングでおかしタイムを導入することで、リフレッシュ効果はもちろん社内コミュニケーションの円滑化にも役立ちます。
(もちろんおやつタイムを休憩時間とするのであれば就業規則には記載しておきましょう。)
おやつタイムで、職場の雰囲気も良くしてよりよい会社づくりを目指していきましょう。

関連記事

働き方改革

従業員の働き方にも注目されて、残業やパワハラなどのハラスメントなども注目されるようになってきました。 また政府も「働き方改革」の元に今後もさまざまなことが起こっていく可能性があります。 しかし、働き方も正直たくさんのグレ…

代表コラム

従業員が未払い残業代を請求できる期間が今までは過去2年でしたが、 これが労基法改正により「3年」となりました。 2020年4月から発生するものについては、3年となります。 ですので、2020年3月までに発生したものについ…

働き方改革

各地で猛暑日が続き、暑い日が続いています。 この暑さに対してユニークな取り組みをしている企業がニュースで紹介されていました。 「猛暑テレワーク」に「猛暑日手当」を 東京にあるソフトウェア会社であるインフォテリアは、35度…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.