東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

起業家がすぐに活用できる助成金・補助金情報

企業にとって助成金や補助金を知り活用することは、大変有益です。
活用するかしないかについては、ただその情報を知っているか、知らないかと言う点だけなので、いかに活用できるものを知っているか、情報を入手できるかは大変重要なことだと言えるでしょう。
今回は活用できる助成金の概要をご紹介します。
(2018年9月現在の助成金・補助金になりますので、なくなる可能性もあります。)

キャリアアップ助成金正社員化コース

大変有名でかなりの数の企業が活用しているコースです。
正社員以外の有期契約者、パートタイム、アルバイト社員を、正社員へ転換させると申請が出来る助成金です。
注意するのは、就業規則の作成が必要になることと、正社員転換時には5%の賃金のアップが必要である、と言う点です。

( )の中は大企業の場合です。〈〉の中は一定の要件を満たした場合に対象となります。
①  有期 → 正規:1人当たり57万円<72万円>(42万7,500円<54万円>)
② 有期 → 無期:1人当たり28万5,000円<36万円>(21万3,750円<27万円>)
③ 無期 → 正規:1人当たり28万5,000円<36万円>(21万3,750円<27万円>)

キャリアアップ助成金健康診断制度コース

有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合に助成されるコースになります。
注意するのは、申請できるのは1回限りですが、会社としてこの制度を導入する際は、その年だけではなく翌年以降も健康診断制度を導入したからには実施をしなければならないという点です。

( )の中は大企業の場合です。〈〉の中は一定の要件を満たした場合に対象となります。
1事業所当たり38万円<48万円>(28万5,000円<36万円>)
<1事業所当たり1回のみ>

IT補助金

人事や採用などを支援する「助成金」とは異なり、経産省系の補助金の1つであるIT補助金です。これは中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする趣旨のものです。
2018年10月24日(水)<予定>が登録の期日となり、補助率はかかった費用の2分の1である50万円が限度額となります。

よくある助成金・補助金の質問

①返済は必要ですか?
補助金や助成金は返済不要の資金となります。融資と違い、交付されるものなので企業は返済する必要がありません。

②使い道は何でもよいのでしょうか?
助成金については使い道は問われません。従業員に還元しても、次の設備投資に回してもよいのです。

③支給はいつ頃ですか?
IT補助金は別として、助成金に関して言うと、申請してから支給されるまでは数か月~半年程度かかることがあります。労働局の込み具体によって左右されます。

支給されるまで一定の時間がかかるものです。
助成金を融資や投資を受けるという感覚で資金調達の1つとしてみることは危険です。
いつ頃入ってくるか分からないものなので、それに頼る経営をすることはお勧めしません。
あくまでもプラスアルファの、入ってきたらラッキーである、という程度で考えて運用することが必要です。

関連記事

就業規則基礎知識

従業員が会社の鍵をなくした場合には、どんな処分ができるのでしょうか? 会社の鍵というと、単純に出入り口の鍵もありますし、マスターキーなどもあると思います。 重要書類を保管している金庫の鍵などを紛失してしまう可能性もあるか…

就業規則基礎知識

多くの企業で固定残業代やインセンティブを導入している企業も多いと思います。 今回はインセンティブと固定給が混在している場合の残業代の計算方法についてご紹介します。 インセンティブ、固定残業代とは? まずインセンティブとは…

働き方改革

政府が積極的に推進している「働き方改革」によって、長時間労働の是正に動き始めています。 企業側も「36協定」の見直しや就業規則の修正など、対応に迫られています。 このように残業が削減された結果、仕事が終わらない人が増えて…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.