東京港区で就業規則の作成・変更をお考えなら
「ホワイト就業規則」の港国際社会保険労務士事務所

03-6883-9483
 
コラム

フレックスタイム制の場合の代休、振替休日の処理の総まとめ

フレックスタイム制を使っていて、振替休日、代休がありそれが休めなかった場合は一体どうなるのでしょうか?
今回はそのご紹介でご案内します。

日曜の休み(法定休日)を事前に振替を行った場合

事例

フレックスタイム制度の方で、事前に日曜日の法定休日に出勤する予定があり事前に振り替えた際に、振り替えた後の休日に休むことが出来ず、出勤してしまった場合はどのように処理をすればよいのでしょうか。

例:元々は5月1日(日)法定休日だったが、5月1日(日)の休みを5月2日(月)に振り替え、5月1日に出勤をした場合。
そして、2日(月)は振替をしたため本来休みであるはずが、出勤した場合の処理(暦は仮で設定しています)


法定休日である日曜(5月1日)の休みを、事前に振り替えたが振替休日(2日)に休めなかった場合、振替た後の日(2日月曜)が【法定休日】となります。
ですので2日に出勤すると2日の労働時間分については休日割増を付けて支払うこととなります。


フレックスタイムの場合、法定労働時間には上限があります。
それを超えると割増を付けるという処理が発生し時間数をカウントします。

2日の出勤時間については、この労働時間のカウントに入れ込むのではなく、別枠として休日労働として1.25(0.25だけでななく1.25です)を支払います。
フレックスタイム制かつ固定残業代が入っているので、時間数をカウントしているかと思いますが、そのカウントに入れずに【別枠】として休日割増分を払います。



元々の法定休日であった1日については、事前に振り替える処理をすることで法定休日ではなく通常の労働日扱いとなります。
この時間分については、 フレックスタイム制ではありますが時間数をカウントします。そのそのカウントに入れ込むことになります。

土曜や祝日の(法定休日以外)を事前に振り替えた場合

ケース

フレックスタイム制度の方で、事前に土曜や祝日などの日曜(法定休日)以外に出勤する予定があり事前に振り替えた際に、振り替えた後の日に休むことが出来ず、出勤してしまった場合はどのように処理をすればよいのでしょうか。

例:元々は4月30日(土)の休みについて、事前に振り替えて5月2日(月)に振り替え、4月30日には出勤。場合そして5月2日(月)には休まなければならないにもかかわらず休まなかった場合

①事前に振り替えたので、4月30日(土)は出勤日となり、特に割増等は発生しません。
フレックスタイム制の時間数をカウントしているかと思いますが 、そのカウントに入れて数えていくことになります。

②5月2日(月)は、もともと法定休日(日曜)の振替ではないので法定休日扱いにはならず、時間外労働かどうかという処理になります。
ですので、休日割増は発生せず、フレックスタイム制の総労働時間数を数えていると思いますが、そのカウントに入れて数えていくことになります。

まとめ

フレックスタイム制の場合どこから残業になるのか分かりにくいかと思います。
また、振替休日と代休の場合の処理、法定休日、法定外の休日の場合の処理では異なります。
今回はあまりないケースではありますが、上級の時間管理についてお伝えしました。

関連記事

休日・休暇・休職関連

有給休暇が半日単位で取得できたり、企業では柔軟な働き方の制度が沢山あります。 今回は午前半休がある企業で、午後から出社してきた社員が、残業をしたらどういう扱いになるのかをご紹介します。 例: 会社は9時から18時までの定…

休日・休暇・休職関連

有給休暇の取得は、本来は労働者に当然に与えられた権利になります。 今回は有給に関して考えていきましょう。 有給休暇の条件ってなに? 6ヶ月継続勤務した人が、全労働日のうち8割以上出勤したことが条件になります。 最初の有給…

休日・休暇・休職関連

法人化した場合に有給休暇の算定はリセットされてしまうのでしょうか? 個人事務所が法人化した際、以前からいる社員の有給休暇の日数はリセットされてしまうのでしょうか? この点、労基法では有給休暇の日数の算定においては、法人化…

今より3倍採用できて、いつまでも人が辞めない未来企業を作りたい企業様はお問い合わせください
電話番号
メールアドレス
電話番号
メール
::MENU::
::NEWS::
::CATEGORY::
電話番号
メール
Copyright © 2018 港国際就業規則 All Rights Reserved.